マッカラン、アードベッグ、ボウモア、カリラをはじめとするシングルモルト・ウイスキーやリキュール、ブランデーなどが充実したお酒の販売サイト

ごひいき堂│シングルモルト・ウィスキー、スコッチ、ラム、カルヴァドス、グラッパ、コニャック、洋酒、販売、マッカラン、リンクウッド、アードベッグ、カリラ、ボウモア、ラフロイグ

お酒の種類一覧 > ラム酒 > サバンナ ロンタン グランアローム オールドラム 9年 60.3% 500ml (ラム酒)

サバンナ ロンタン グランアローム オールドラム 9年 60.3% 500ml (ラム酒)

商品のご案内
サバンナ蒸留所から、グランアローム製法のラムをさらに9年間熟成させて、シングルカスクの樽出しラムとして瓶詰めした珍しい商品をご紹介します。
グランアローム製法のラムは世界で4ヶ所のみ生産されており、しかも基本的にラムのボディや味わいに深みを与えるためのブレンド品として樽で流通するため、単体ボトルで入手できることはまずないそうです。

<グランアロームとは?>
「グランアローム」という特殊なカテゴリーに属するラムです。一般的なラムの製法は、サトウキビを搾ったジュースを煮詰めて砂糖を分離し、その残った糖蜜(モラセス)を発酵・蒸留して作られます(インダストリアル・ラム)。通常このモラセスの発酵期間は2〜3日なのですが、このグランアロームはなんと15日間という長期間に渡って発酵します。使用するイーストも5年の歳月をかけて独自のものを開発。発酵期間が長いため非常に複雑で個性的な香りを持っています。(※ロンタンとは「長時間」を意味します。)

<サバンナ蒸留所について>
インド洋西部・マダガスカル島の北東にあるフランスの海外県・レユニオン島。火山島として知られる人口約80万人の大きなリゾート地ですが、ここで高品質なラムが生産されていたことはあまり知られていません。サバンナ蒸留所は、1948年に現在の場所に移設されましたが、その歴史は古く1870年代にはラムの製造を始めています。当時は輸出用のライトラムが主であり、2002年にオリジナルブランドのサバンナラムがリリースされるまでは樽での販売のみでした。現在は生産ラインを整備し、良質なラムをボトリングしています。

サバンナ ロンタン グランアローム オールドラム 9年 60.3% 500ml (ラム酒)

商品番号 J311806-4269

ごひいき堂価格8,670円(本体価格:8,028円)

※現在の在庫数:2

数量
商品の交換・返品について

レビューを書く

おすすめ商品

サバンナ ロンタン グランアローム ブラン 40% 700ml (ラム酒)

サバンナ ロンタン グランアローム ブラン 40% 700ml (ラム酒)

ごひいき堂価格 3,875円(本体価格:3,588円)

数量
詳しく見る